トラック運転手求人ナビ【※トラックドライバーの賢い転職】

トラック運転手への転職事情

トラック輸送は貨物の主要な運搬手段です。大型から中型、日勤・夜勤とさまざまな働き方ができる職業でもあります。また、会社員のように時間拘束されず、仕事量の裁量制で働ける点もやりがいを感じられるポイントですね。

トラック運転手の求人を探すならリクルートエージェントに代表される転職サイトに登録してみましょう。他には無い有利な条件の非公開求人から、自分に合った転職先を見つけられます。

トラック運転手の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
〇リクルートエージェントは大手企業による求人情報サイトなので安心して利用できる!
〇リクルートエージェントにしかない情報網を駆使してトラック運転手の求人情報を掲載!
実績が多数の転職エージェントがあなたの希望に合ったトラック運転手の案件を紹介!



マイナビエージェント 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
〇知名度・実績が抜群のマイナビエージェントはトラック運転手に関する求人情報が豊富!
〇トラック運転手の業界に精通したキャリアコンサルタントからのアドバイスをもらえる!
〇マイナビエージェントでは、他の求人サイトで公開されていない「非公開求人」も掲載!



type 無料 東京・神奈川・埼玉・千葉 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
typeは首都圏の正社員転職の求人に強さが発揮し、あなたの転職を強力にサポート!
〇トラック運転手の業界にも精通しているキャリアアドバイザーが転職を無料でサポート!
〇typeには、大手人気企業からの非公開トラック運転手の募集求人情報も多数存在!




DODA 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
〇急募の案件のために一般サイトや求人誌に掲載されていないトラック運転手の求人情報も!
〇DODAに登録することで、大手から中小までのトラック運転手の求人情報が豊富に検索!
〇トラック運転手への転職実現のため、キャリアコンサルタントがマンツーマンで指導!



キャリコネ 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
〇キャリコネでは、成功事例は少ないものの転職に成功するアシスト力は評判!
〇登録が簡単。その後は待っているだけでトラック運転手の求人情報がメールで配信!
〇正社員だけでなくアルバイトやパートなど自分の希望にあった条件の求人を検索可能!



トラック運転手の転職に関する最新情報

トラック運転手への転職を考えている人にとって知っておかなくてはならないことが色々とあります。トラックの運転手が必要とされる業界のことや、トラックの種類やそれに必要な免許や資格など様々なことです。トラックというとダンプカーやトレーラーのような大型トラックもありますが、中型トラックや普通免許でも運転できるトラックなども実に様々な種類のトラックが存在しています。ダンプカーや大型車両になると免許を持っている人が少ないので、転職に際してはライバルがあまりいないことを意味します。したがって、あまり高望みさえしなければそれなりに良い条件で転職して仕事を得ることができます。

大型トラックにおいては売り手市場なので、流通業界などを中心に大切な人材として扱ってもらえますので、中型トラックの運転手などに比べると良い条件の仕事に就くことが可能です。また、トラック運転手の転職に関する求人は、単にトラックの大きさだけでなく、時間帯によっても求人倍率や報酬額もかなり変わってきます。日勤よりも夜勤の方が時間当たりの報酬額に換算した場合の金額が多いのはどういった業界でも同じですが、トラックの運転手は特に夜勤ドライバーの報酬が高い事でも知られています。

昼間の時間帯の一般車や通勤車両で混雑する時間帯を避けて比較的スムーズに渋滞に巻き込まれることなく交通できる時間帯に多くの流通業者や、その委託業者の大型トラックなどが郊外から大都市圏に荷物などを運ぶニーズが高いというのが理由です。日中よりも夜間の方が移動時間が短く、運送に要する時間を算出しやすいというのも理由です。また、夜間割引が適用される高速道路や有料の一般道も存在しているため、夜勤のトラックドライバーのニーズが高まるという理由があります。

トラック運転手には一般的に定年はありません。タクシー運転手のように60歳をゆうに超えても運転の技術と体力させ衰えていなければ十分に続けていくことができる仕事です。ただし、大手企業などに努めている社員としてトラックドライバーをしている場合は、会社の規定により、一定の年齢になると定年退職という事になります。しかし、年齢制限が高く設定されている中小企業や、個人事業主として大手企業などから仕事を受託してトラック運転手をすることもできますので、やり方次第では自分の体力が衰える年齢まで好きなだけ続けていくことができる仕事という意味でも魅力ある仕事でもあります。


Copyright (C) 2014-2017 トラック運転手求人ナビ【※トラックドライバーの賢い転職】 All Rights Reserved.