トラック運転手を辞めたい時

トラック運転手求人TOP >> トラック運転手転職の基礎 >> トラック運転手を辞めたい時

トラック運転手を辞めたい時

家庭の事情や自分の健康状態、さらには会社の経営状態の悪化などによって、トラック運転手を辞めたいと思うときがあるものです。そのような時に、まず大切なことは、本当に自分はトラック運転手を辞めたいのかどうかを自問してしばらくは様子を見ることが大切です。誰でも仕事で他人と衝突があったり、仕事上のミスをしたり、環境や待遇などが変わってしまうと、一時的に辞めたいと思うものです。しかし、それが一時的な感情によるものなのか、長い目でみて、自分や家族や他の仕事仲間にとってベストな選択であるのかは、時間が必要なことが多いものです。特に前者のように感情の一時的な高ぶりによってトラック運転手を辞めたいと判断して行動におこしてしまうと取り返しのつかない事態になる場合もあります。

まず、トラック運転手を辞めたい時は、信頼できる同僚や上司、そして家族や親友などに相談しましょう。家族や親友はどちらかというと自分の立場、会社関係者であれば会社の立場や都合に立ってアドバイスをするはずです。ですから、相談する人に話をする場合には、どうして自分がトラック運転手を辞めたいと思うのか、その理由をはっきりと示して、辞めた後はどのように考えているのかまで話す必要があります。辞めた後のことも考えずに、ただ「辞めたい」だけでは、理由の如何にかかわらず、今は辞めずに我慢して続けなさいという答えが返ってくることでしょう。

しかし、辞めた後の事もしっかり考えたうえでの「辞めたい」であれば、単なる思い付き言っているわけではなく、真剣に自分や家族、会社のことを考えたうえで相談しているんだという事が相手に伝わりますからそれだけ真剣に、あなたの立場に立ったアドバイスをしてくれることでしょう。周囲の人々の意見なども参考にしたうえでも、やはり、トラック運転手を辞めたい時は、いよいよ退職に向けて準備をすることになります。

あなたを雇っている会社にとっては、あなたの埋め合わせの人材を確保をしたり、色々な書類上の手続きなどもありますから、「今月で辞めます」などと急な退職は常識的とはいえません。ですから、退職の意志が固まった時点で、人事責任者や直属の上司などに退職時期のタイミングについて相談するのが良いでしょう。そうすれば、あなたは自分の都合だけではなく、会社のことも考えてくれているという事でトラブルを起こすことなく、円満に退職することにもつながります。一般的には退職を希望する2ヶ月程度前に会社に伝えるのが一般的です。

トラック運転手の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 トラック運転手求人ナビ【※トラックドライバーの賢い転職】 All Rights Reserved.