トラック運転手の履歴書の書き方

トラック運転手求人TOP >> トラック運転手転職の基礎 >> トラック運転手の履歴書の書き方

トラック運転手の履歴書の書き方

トラック運転手への転職活動を行なう際に、面接を受けたり適応試験を受けたりすることもありますが、まず最初の関門が履歴書の提出になります。これは、どのような仕事でも共通の事であり、トラック運転手の求人募集に限ったことではありません。しかし、トラック運転手の履歴書の書き方にはちょっとした工夫で採用担当者の印象を良くして採用に近づける秘策があります。

トラック運転手は一般的な事務職やサービス業などとは異なり、仕事への熱意ややる気があり、体力と精神力も人並み以上にあることが求められます。こうしたことを履歴書でアピールすることが何よりも重要です。学歴や過去の職歴などはほとんど関係ありません。もちろん、トラック運転手を他社でしていた場合は、その経験が評価されて採用が有利になるという事はありますが、他業種からの転職の場合は、ほとんどの過去の実績は関係ありません。このことは、歩合制・完全出来高制に基盤を置いた給与体系になっていることとも関係があります。

トラック運転手という仕事は、淡々と運転をして配達をしていたのでは自分の思うような収入を稼ぐことはできません。できるだけ効率よくルートを回り、多くの仕事量をこなさなくてはなりません。交通渋滞に遭遇してしまうかどうかといった外的要因にも左右されるため、運にも若干は左右される仕事です。しかし、こうした事情をあらかじめ覚悟して仕事に臨むのであれば、トラック運転手という仕事で一般的な事務職や公務員以上に稼ぐことは十分に可能です。そのためには、歩合制で一定量以上の仕事をこなさなくてはなりませんが、仕事に対するやる気と体力・気力があれば問題ありません。

このようにトラック運転手は体育会系出身者が多いという現状があります。体力と精神力がなくては多くの仕事をこなすことができないため、ひいてはトラック運転手で高収入を得ていくことができないということになります。時には夜勤で夕方以降から早朝にかけての時間帯に長距離運転をしなくてはならないようなこともあるでしょう。もちろん、こうした仕事を断ることでもできますが、こうした仕事も請け負って確実に遂行することで仕事が次々にくるようになりますし、信頼も得ることができます。こうした結果として仕事が安定的に回ってきて、多くの仕事をこなすことができ、収入も増やしていくことができるのです。履歴書には学生時代に運動部に属していたこと、体力には自信があることを記載してアピールすることが非常に有効です。

トラック運転手の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 トラック運転手求人ナビ【※トラックドライバーの賢い転職】 All Rights Reserved.