トラック運転手の給料・年収

トラック運転手求人TOP >> トラック運転手転職の基礎 >> トラック運転手の給料・年収

トラック運転手の給料・年収

トラック運転手の給料は一般的な会社員のように勤務時間が決まっているわけではありません。もちろん、交通渋滞にまきこまれてしまって輸送に予定よりも多くの時間がかかってしまう事もあるでしょうし、逆に道路が予想以上に空いていてスムーズに移動できればその分、自分の時間が増えることにもなります。あくまでもトラック運転手はどこからどこまで荷物を輸送するかという任務の遂行が大事なので、かかった時間はそれほど考慮されません。したがって、勤務時間で給料が算出されるわけではなく、仕事量に対して算出されます。ですから平たく言ってしまえば給料は歩合制で、効率よく仕事をたくさんこなしてしまえば高収入を得ることも可能だということです。

また、トラック運転手の仕事は昼夜を問わず様々な業種からの発注がありますから、多くの時間をトラック運転の時間にささげることができるのであれば、その分多くの仕事をこなすことができ、その分収入もアップします。このように、トラック運転手の給料・年収は人によってこなせる仕事の量・効率や勤務時間数・日数などがまちまちなので一概にはいう事はできません。分かりやすいのは大手流通業者などに社員として勤務する場合です。この場合は固定給が保障されるので、給料は安定します。年齢に関係なく350万円くらいが年収の相場です。ただし、けん引運転手となるとやや高めで平均で450万円程度となります。トラック運転手の給料は運転免許以外には経験や資格、学歴など必要ありませんし、ある意味やる気さえれば誰でも従事することができるという反面、給料は最大でも450万程度というのが実情です。

ただし、トラック運転手は先にも書いたように、基本的には歩合制です。または固定給(最低保証給料)に歩合制といった形態をとっているので、がんばって多く仕事をこなすことによって500万円以上稼ぐことも可能です。そのためには、毎日仕事をして、相当数の荷物を運ぶために目的地への往来を繰り返さなければなりませんが、運転が好きだとか得意という人で、体力的にも自信があるのであれば十分に達成は可能です。実際、500万円以上の収入を得ているトラック運転手も大勢います。

トラック運転手の良い点は、年齢・実績などにとらわれず、いつでもその時の実際の仕事量で評価してくれる歩合制だということです。やったらやった分がお金になりますので、頑張りがそのまま評価される平等な給料体系だと考えることができます。

トラック運転手の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 トラック運転手求人ナビ【※トラックドライバーの賢い転職】 All Rights Reserved.