年収500万以上のトラック運転手求人

トラック運転手求人TOP >> 条件別のトラック運転手求人 >> 年収500万以上

年収500万以上のトラック運転手求人

トラック運転手で年収500万円以上は高額です。しかしゼロではありません。なかには、年収500万円を謳っている会社もあります。どんな業種があるのかというと、『長距離』『大型ドライバー』『危険物の配送』などが主に挙げられます。確実なのは大型ドライバーでしょう。大型免許を取得していれば、年収500万円以上も夢ではありません。逆に同じトラック運転手でも、中型や小型になると年収は低くなります。特に小型ドライバーは300〜450万円程度のところが多く、どんなに頑張っても年収500万円以上にはなりません。ですから、どうしても年収500万円以上の求人を探すなら、前述のポイントをおさえて探すと良いでしょう。

業種によっても年収に差があります。500万円以上であれば、大手宅配や引っ越し兼業配送センターの大型ドライバーや国内陸送コンテナなどの牽引トレーラーのドライバー、大手倉庫・メーカー提携の大型ドライバーなどが代表的です。工業系倉庫の物流専門や建設建材・石油化学物流などのトラック運転手も年収が高くなりやすいでしょう。大手宅配や引っ越し兼業の配送センターのトラック運転手になると、平均年収840万円程度と言われていますから、非常に高額となります。

ただどんなに年収が高い会社でも、入社してすぐに年収500万円以上というわけではありません。ここを勘違いして応募してしまうと、思っていたより年収が低くガッカリしてしまうでしょう。入社して数年経っていれば、年収500万円以上も期待できます。そのためには、継続して働くことも大切です。20代・30代は500万円を下回ることも多く、特に20代は年収300万円以下も当たり前です。20代からトラック運転手で入社すぐに年収500万円以上のところはほとんどありません。どんなに大手の会社でも、入社してしばらくは200〜300万円程度です。そこをきちんと理解して探すようにしましょう。

ちなみに、年収が比較的高い年代は、40〜50代です。また同じ会社に10年以上働いている方も、年収500万円以上になりやすいと言われています。そのためには、昇給制度があるところを選ぶと安心です。よりやりがいを感じることができるでしょう。また、先にも述べたように大型免許を取得しておくことも年収500万円以上になるポイントです。免許があれば、たとえ40代からのスタートでも十分な年収を得ることができます。

トラック運転手の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 トラック運転手求人ナビ【※トラックドライバーの賢い転職】 All Rights Reserved.