年齢制限なしのトラック運転手求人

トラック運転手求人TOP >> 条件別のトラック運転手求人 >> 年齢制限なし

年齢制限なしのトラック運転手求人

トラック運転手は基本的には歩合制・完全出来高制の仕事なので、仕事をしっかりとこなしていくことができれば年齢や性別、学歴、過去の経歴など一切関係ありません。トラック運転手は自分の体力が続く限り何歳までも仕事をしていくことができますので、トラックの運転が好きな人は、高齢になっても自分の可能な範囲のペースで体力が続く限り仕事をできます。

一般的な会社勤めの場合、55〜60歳くらいで定年を迎えることが多いですが、トラック運転手の場合、年齢制限がありませんから自分の体力・気力があればいつまでも続けていくことができます。トラックの運転手の仕事が自分の天職だと感じている人の多くは、60歳を過ぎても続けている人もけっこういます。ですから、一度トラック運転手の仕事に就いて、経験を積んでいけば仕事にも慣れてきますので、いつまで続けていきたいという気持ちになります。こうした理由から60歳を過ぎてもトラック運転手として活躍している人が多いのです。また、他業種で長らく勤務し定年を迎えて退職したものの、何か仕事をしていきたいといった人にとって、転職先としてもトラック運転手は有力な候補の一つになります。

普通、定年で退職した人が新たに仕事を見つけることは非常に難しいですが、トラック運転手は年齢制限がありません。実際、年齢不問のトラック運転手求人が数多く存在します。トラックの運転ができて、一日数時間の勤務が可能であれば採用基準に当てはまります。さすがに、片道300キロを超えるような長距離トラック運転手としては、いきなりは大変かもしれませんが、まずは地元を中心としたルートドライバーなどであれば体力的にも問題ありません。そして徐々に仕事に慣れてきたら数ヶ月、半年後に、片道300キロ未満の中距離トラック運転手へと転向することもできます。

トラック運転手の仕事は、要は年齢や経歴などではなく、仕事に対するやる気が最も重要で、あとは心身共に健康で体力が普通にあれば務まる仕事です。もちろん、報酬は出来高性ですから迅速かつ正確に配送ができなければ高収入を得ることはできません。しかし、逆に仕事に慣れて上手くルートを設定して効率よく配送業務をこなしていくことができれば、収入を増やしていくことが可能になってきます。年齢に関係なく仕事量をこなしただけ収入に直結するのは、他の仕事にはあまり見られない魅力的な一面になりますので、定年を過ぎた人の再就職先や、中高年の転職先としてトラック運転手は非常に人気があります。

トラック運転手の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 トラック運転手求人ナビ【※トラックドライバーの賢い転職】 All Rights Reserved.