60代のトラック運転手求人

トラック運転手求人TOP >> 条件別のトラック運転手求人 >> 60代

60代のトラック運転手求人

トラック運転手は仕事を着実にこなせる人であれば何歳でも可能です。60代で会社を定年退職した人がその後の仕事としてトラック運転手を選択する人も増えてきています。その理由として考えられるのは、まず、この仕事が年齢不問であるからです。年齢不問である代わりに報酬は、完全出来高制で配送業務をしっかり行なわないと報酬になりませんから、たとえ会社に属していても仕事量をこなしていかないと給料がもらえないということにはなりえます。しかし、60代ともなるとなかなんか再就職先を見つけるのは困難で、自営業でもはじめない限り職にありつくことはできにくいです。しかし、その点トラック運転手であれば60代のあなたでも、気軽に仕事に応募して採用してもらう事が可能です。

トラック運転手の仕事には、長距離、中距離のトラック運転がイメージとしてありますが、日常的に街中を行き来しているリート配送の仕事や宅配便や引越センターのトラック運転など様々な仕事が存在します。ですから、自分のライフスタイルや体力を考慮してそれに合った仕事を探して応募することが重要です。もし、あなたが体力的に自信があり夜勤もできるのであれば、長距離、中距離のトラック運転手の求人に募集することも一つの方法です。長距離、中距離のトラック運転手であれば、それなりに報酬も高いです。また、長い距離を納期に間に合う範囲でのんびりと周りの景色を眺めながら運転もできるので仕事をしながら新鮮な気分になってリフレッシュができるというメリットもあります。

もし、あなたが夜勤は避けたい、体力的にはあまり自信がないというのであれば、地元周辺のルート配送などのトラック運転手の案件に応募することが良いです。毎日きまったルートを何回か配送するのがメインの仕事なので、慣れてくれば本当に簡単な業務になってきます。ただ、毎日が同じようなことの繰り返しで新鮮味に欠ける仕事なので、その点が我慢できるかどうかにより判断する必要があります。また、同じ地元周辺のトラック運転手の仕事としては宅配便の配達や、引越センターの運転手の仕事もあります。これらの仕事は、決まりきったルート配送の仕事とはことなり、毎回毎回異なった案件ですから仕事に変化があり退屈感がないというメリットがあります。

このように、トラック運転手の仕事は年齢不問なので、60代の人にとっても色々な仕事があります。自分の体力やライフスタイルに応じて自分に合った求人を見つけることが重要になってきます。

トラック運転手の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 トラック運転手求人ナビ【※トラックドライバーの賢い転職】 All Rights Reserved.