トラック運転手の将来性は?

トラック運転手求人TOP >> FAQ >> トラック運転手の将来性は?

トラック運転手の将来性は?

トラック運転手が激務だと言われていたのは少し前までの話です。トラック運転手が事故を起こすことが相次いだことによって会社自体がトラック運転手の業務内容や労働時間を見直しています。また厚生労働省も労働時間の改善ポイントを発表したり法改正を行ったことでずいぶん労働状況は改善されています。働きやすい職種になりつつあるのです。

運転手は辛いイメージを脱却するために
トラック運転手は労働時間が変則的で激務であるにもかかわらず高給をとることもできないから、あまりなりたい職業ではないと若い世代は考えています。しかし、このままでは求人を出しても人が集まらずトラック業界は困ってしまいます。このような状況を変えなければならないと、会社側は労働環境改善に乗り出しています。さらに若い人が魅力的に思う職種にしようと、待遇面の良さや充実したサポート体制、福利厚生など、会社の透明性をアピールしています。少しずつですが、トラック運転手の労働環境や待遇面も改善されてきていますので、以前に比べるとかなり働きやすくなってきています。

トラック運転手が多く、荷物の運搬する人手が多すぎて仕事をもらえない人もいる状態であった時期もありましたが、今はそのようなことはありません。仕事は十分にあるのです。

安心して働ける会社で
トラック業界というとダークで不透明なイメージを持っている人もいるでしょうが、今は健全で透明性をアピールしている会社に生まれ変わっています。このままトラック運転手の高齢化が進むと運送会社だけでなく、日本経済自体がダメになってしまいますので、若い世代を取り込もうと以前とは違って給与面や福利厚生もしっかりとしてきています。

トラック業界の中には歩合制を取り入れているところもあります。歩合制であれば自分がしっかりと働いた分が給与として現れてきます。頑張ればその分給与に反映されるので、他の業種で働いている同世代に比べて高い給与が得られるとして、徐々に若い世代がトラック運転手として働き始めています。

安定した職場環境、安定した給与、しっかりとした休日などがあればプライベートも充実します。もちろん昔からネガティブなイメージがある業界ですから、そのイメージをぬぐい去ることはなかなか難しいですが、今の状況は一昔前と比べると全く異なります。噂だけを耳にして信じないことが大切です。実際に自分の目で調べてから情報を見極めて判断をして行くことが重要です。

トラック運転手の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 トラック運転手求人ナビ【※トラックドライバーの賢い転職】 All Rights Reserved.