トラック運転手で歩合給はある?

トラック運転手求人TOP >> FAQ >> トラック運転手で歩合給はある?

トラック運転手で歩合給はある?

トラック運転手の給与制度はどのようになっているのでしょうか?荷物を運ぶ仕事ですが、人によって運転技術は異なりますし、休憩時間の取り方が違ってきますから、荷物運ぶことがスムーズにいくことができる人もいれば、ぎりぎりの時間でないと荷物を到着させることができないなど、時間の使い方が上手くいかない人もいるでしょう。自分が運んだ分だけ給与に反映される歩合給はあるのでしょうか?

トラック運転手は基本歩合給
トラック運転手は荷物を目的地まで運ぶことが仕事です。指示された時間に間に合うように荷物を運びます。道路事情によってはスムーズに荷物を運ぶことが出来る時もあるでしょうし、渋滞や工事、事故などに巻き込まれると思った以上に時間がかかってしまう場合もあります。トラックの運転手の場合、荷物運搬にかかった時間が収入につながるのではありません。荷物を目的地に送り届けることで報酬を得ることが出来ます。そのため、指定された時間より早く荷物を運ぶことが出来れば、自分の休憩時間が増えます。余裕をもって会社まで帰ることが出来ます。

トラック運転手は勤務時間に対して収入が計算されるのではありません。荷物を運んだことに対して収入が計算されるので、荷物を送り届けられなければ収入はなしです。つまり歩合給の考え方が適用されているのです。

仕事をやれば年収もアップ
トラック運転手は仕事をすればするほど収入が上がります。毎日トラックを運転して荷物を運ぶ業務は簡単なことではありませんが、すればするほど収入はアップします。通常であればトラック運転手の年収は450万円程度です。トラック運転手は高い学歴を必要としませんし、特別な資格も必要としません。必要なのはトラックを運転するための免許証です。運転免許以外には何か特別なスキルも必要ないので、やる気さえれば誰でも従事することができます。そのため他の業種と比べるとそこまで高い収入が得られるわけではないのです。そんな中で頑張って効率よく仕事をこなすことで年収500万円以上を稼ぎだしている人もいます。

トラック運転手はすべて歩合ではありません。基本給があって、その上に歩合制という形態にしています。頑張れば頑張るほど、少しでも多くの収入を得ることが出来るのです。怠けた態度で仕事をしているとそれが収入にも反映してしまいます。やったらやった分だけ給料の額に反映されるので、頑張りが具体的に数字として出てくるので、やりがいを感じる仕事です。

トラック運転手の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 トラック運転手求人ナビ【※トラックドライバーの賢い転職】 All Rights Reserved.